木漏れ日の奇跡 自然のスポットライト・・・7月17日の撮影

 2011-07-21
前回までの記事はひたちなか海浜鉄道でした。
この、ひたちなか海浜鉄道を訪れる前に、鹿島神宮を観光しました。

最初の写真は、鹿島神宮の楼門です。
私の勝手な想像では、鹿島神宮は霞ヶ浦のほうにあるので、
池や湖など、水の傍にあるのかなと思っていたのですが、
実際は木々に囲まれた神秘の森といったところでしょうか・・・。



境内の案内図です。こうやって見ると森が広そうです。




要石を見に行く途中の道です。木漏れ日の中を歩きました。
ここで、何気なく地面を見て「あれ?」と気付いたことがありました。




それは、木漏れ日がスポットライトのように丸くなっているのです。
地面を見るとたくさんのスポットライトに道が照らされてるようにみえます。
自然って不思議ですよね・・・。そこには地面を撮ってる怪しい親父がいました^^;
でも、もしかしたら木漏れ日が地面に当たると、丸く見えるいうことを
私が知らないだけかも・・・。



皆様も今度、森の中を歩いたら、地面を観察してみてください^^

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちは
>木々に囲まれた神秘の森・・・
境内の中は、本当にそのような感じがしますね。
梅雨明け後は暑い毎日が続いていますが、
緑がいっぱいのお写真を拝見していると
パソコンの画面を通して、森の涼しい風が吹いてくるような気がします・・。

木漏れ日が地面に当ると丸く見えること・・私も気がつきませんでした。
自然って素敵ですね。(自然が自然に作りあげた神秘というか、奇跡というか・・。)
>そこには地面を撮ってる怪しい親父がいました
思わず想像してしまいましたが、今度私も地面を観察してみますね。(^^)
【2011/07/23 14:35】 | sara #ls0kNZmc | [edit]
sara様
コメントありがとうございます。

この日は風があまりなく、森の中でよくあるひんやりした空気はあまり感じられませんでした^^;
でも境内と敷地外とでは温度差はあったと思います。

>木漏れ日が地面に当ると丸く見えること・・私も気がつきませんでした。
本当に偶然な発見でした。何故丸く見えるのかはわかりませんが、sara様が仰るように、自然は不思議なことでいっぱいですね^^

地面を撮影される際は、決して怪しい人に間違われないようにしてください^^
(木漏れ日の境がぼやけて見えるので、地面にピントを合わせるのに苦労しました^^)
【2011/07/24 08:47】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/1189-350ca19c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫