青い森ホリデーフリーきっぷで乗り鉄 八戸駅で・・・ その6~8月12日の撮影~

 2012-09-02
前回からの続きです。
「青い森ホリデーフリーきっぷで乗り鉄」も今回で最終回です。

八戸から三沢へ戻るために、青い森鉄道の下り列車に乗ります。
今回はちょうど快速「しもきた」の時間でした。
ホームに降りると快速「しもきた」は、キハ100ではなく、キハ40,48でした^^
家に帰って調べたら多客期やキハ100の検査時には、キハ40,48が充当されるそうです。

最初の写真は発車時間を待つ快速「しもきた」号です。
3731D 快速「しもきた」号 キハ48,40の3連です。



サボも撮影しました。写真を見ると、駅名が貼ってあるようにみえますね。
しかし、サボを挿している列車は珍しくなりました。


このあと他の列車を見て発車時刻に再度ホームに降り立ち、列車に乗ろうと思ったら、
お盆だからでしょうか、車内はめちゃ混みでした。そしてデッキになんとか乗り込み、列車は発車しました。
三沢まで僅かな時間でしたが、快速「しもきた」号はなかなかの俊足ぶりを発揮してました^^
キハ40の95km/h運転に乗車したのは初めてかな・・・
故郷へたくさんのお土産を抱えたお客さんを大勢乗せてました。

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント
サボは味わいがあっていいですね(*^o^*)
子供の頃、祖父母の家がある新潟へ遊びに行くと、新潟や新津でサボを差し替えている光景をよく見たのを思い出しました。
あの独特のアイドリング音もいいですよね♪♪存在感があって(^^)
95km/h走行は相当な唸りだったのでは!?
【2012/09/02 19:13】 | ワッチ #CofySn7Q | [edit]
ワッチ様
コメントありがとうございます。

本当に昔は当たり前でしたよね。終着駅に着くとサボを差し替えて、次の列車の準備をする・・・懐かしいです^^
95km/h走行にはびっくりでした(最後尾に乗っていたので、速度計は見ることができました)。でも記憶では、気合入れたエンジン音はそんなに長くなかったので、下り勾配を利用してたのかもしれません。でも、逆方向ならとてもではないけど、ゆっくり運転になりそうですね。
【2012/09/03 22:05】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/1697-a63aaaca

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫