眩しいところの信号機 小田急線にて

 2015-12-16
小田急線沿線に撮影に行った際、列車を待ってる間に何気なく見た信号機を見てあれ?と思い撮影しました。
その信号機は、下り列車用の信号でした。
信号機をよく観察すると少し下向きに取り付けられていますね。
新松田から小田原に向けてほぼ南北に走っている小田急線。下り列車を撮影すると一日順光になるのでしょうが、
運転士さんにしてみれば、終日逆光区間となります。
そんな場所でも信号が見えやすいように、信号機の取り付け角度を調整しているのでしょうね。
それともどこでもこのような取り付けが標準なのでしょうか…。
次回沿線に出掛けるときの楽しみが一つ増えました^^


最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村

鉄道コム
スポンサーサイト
タグ :
コメント
これは初めて知りました。
工夫かもしれませんね。
【2015/12/17 21:42】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
コメントありがとうございます。

こういうのを見つけると、また変な沼にはまりそうです^^;
【2015/12/18 20:39】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/2462-fa584aa7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫