キハ110の緑と赤 JR八高線キハ110形  ~11月12日の撮影~

 2016-12-30
スタンプラリーの途中でJr八高線に乗車しました。
JR八高線の電化区間は乗ったことあるのですが、非電化区間は今回が初めてでした。
今回は高崎~寄居間を乗車しました。

高崎で上り列車を待ってる下り列車がやってきました。
キハ110形です。東北で見るキハ100よりは車体長が長いキハ110も私の場合、顔を見ただけでは区別がわからないです^^;
暗めの白地に黄緑のアクセントは、キハ100シリーズのカラーリングですね^^


下り列車は、いったん車庫に引き上げました。
そして、やっと上り列車がやって来ました。なんと、その上り列車は赤いキハ110でした^^
かつて八高線に活躍したキハ38に施された八高線色でした!


軽快に加速するキハ110に揺られ、次の私鉄を目指しました。

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

鉄道コム
スポンサーサイト
タグ :
コメント
 赤いキハ110が来たのですね。私は対向列車からしか撮ったことがなく、リベンジしたいと思っています。
 キハ110はさすが国鉄時代の車両で、乗務員室は完全に仕切れて遮光幕も全閉にできるのですね。さすが国鉄時代の車両だと思いました。
【2016/12/30 23:41】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
コメントありがとうございます。

赤いキハ110はラッキーでした^^
そのうち、キハ110も貴重な国鉄型になるのでしょうか…
【2016/12/31 18:58】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/2630-0656ebbe

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫