fc2ブログ

撮り鉄になりたい親父

40過ぎて鉄復活となり、来年で60となりますが、なんとか鉄活動継続中です^^

2013年4月壁紙カレンダー ~小湊鐵道と真岡鐵道~

4月のカレンダーです。

今回も@START!壁紙館の「オリジナル壁紙&画像・カレンダー製作」で、作成しました。

今月のカレンダーは、小湊鐵道と真岡鐵道です。

最初の写真は小湊鐵道の桜と菜の花とキハ200です。
撮影地は里見駅です。今年の改正で里見駅で列車交換が見られるようです。
タブレット交換も見れるようですよ^^

画像サイズは1600×1200(4:3)と1600×900(16:9)の2種類を作成してみました。下の画像(お好みサイズをお選びください)をクリックすると、別画面で画像が開きますので、開いた画像を壁紙に設定してください。

こちらの画像サイズは1600×1200(4:3)です。
2013_04-1600x1200


こちらの画像サイズは1600×900(16:9)です。
2013_04-1600x900


次のカレンダーは、真岡鐵道です。
今年も訪れたい路線です^^非電化路線にSL・・・近場でこんな風景が見れるなんて幸せです^^

画像サイズは1600×1200(4:3)と1600×900(16:9)の2種類を作成してみました。下の画像(お好みサイズをお選びください)をクリックすると、別画面で画像が開きますので、開いた画像を壁紙に設定してください。

こちらの画像サイズは1600×1200(4:3)です。
2013_004-1600x1200


こちらの画像サイズは1600×900(16:9)です。
2013_004-1600x900

当ブログへのアクセスデータを元に、画像サイズを選定しました。他のサイズをご希望の方がいらっしゃいましたら、遠慮なくお知らせ下さい(コメントやメールでお知らせ下さい)。


最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

おや?これはいつ撮影されましたか?>小湊
里見駅、先日他のブログで、交換設備設置の風景を見ましたが線路も交換されて、だいぶ雰囲気が変わったように見受けました。桜と菜の花が共に入るのですね。今年はもう無理だから、来年やりたいと思います。
真岡、今年行きたい場所の1つです。

みや様
コメントありがとうございます。

この小湊は昨年です。基本カレンダー作成は昨年度の撮影を利用してますので^^;

そうなんですよね、改正で、交換できるみたいで・・・見に行きたいのですが、明日はあいにくの雨・・・桜といっしょは無理ですが、近いうちに言ってみようと思っています。菜の花あるかな・・・??

私も4・5月には訪れてみようと思っています。
他のブログでは、真ん中のホームは五井方からしか入れず、始発列車線用のようです。豪華ぁ!

みや様
レスありがとうございます。

土休ダイヤみると、日中も里見で交換ありそうです^^
行くのが楽しみです。

はい。目的の1つは平日朝の増発、もう1つは土休日の養老渓谷方面の増発!
私も近々訪れてみようと思います。

みや様
レスありがとうございます。

今週末狙ってましたが、また雨でだめそうです(泣)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/1840-749268f1

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

やっぱり鉄道

Author:やっぱり鉄道
特定ジャンルはありませんが、
鉄一般大好きです。
駅撮りが多いですが、
皆様に鉄を楽しんでもらえたらなと思います。

Instagram始めました。ユーザーネームは「yapparitrain」です。よかったらご覧ください。

カテゴリーは、撮影路線別となっております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん