fc2ブログ

撮り鉄になりたい親父

40過ぎて鉄復活となり、来年で60となりますが、なんとか鉄活動継続中です^^

八広でドレミ車を・・・~11月3日の撮影~

前回にも少し触れましたが、この日は先ずは八広で撮りました。
その中からの1枚です。
下り青砥行きの普通列車がやってきました。
お気に入りの京急1000の幕車だったので撮影したのですが、
発車時の音を聞いて、おもわず、「ドレミだ!」と独り言を言っちゃいました^^;
961H 1025Fです。


最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村

鉄道コム
スポンサーサイト



コメント

先日高砂で目の前でドレミファ~が印旛日本医大に出発してしまい、ビデオ撮り損なって悔しい思いをしていました。
刻々と残りが少なくなりますね。
最近の京成では遮光幕1枚閉めの運転士はレアなので、珍しいですね。

みや様
コメントありがとうございます。

押上げから来たから幕使用しているんですね。
北総は閉めても、駅に着くと開けてくれますね^^

こんにちは
ドレミ列車・・可愛いですね。(^^)
私は聞いたことがないのですが
発車の時に聞こえるのですね。
ドレミファソラシド~・・一オクターブ全部聞こえるのですか??

sara様
コメントありがとうございます。

確か一部飛んでるような感じですが、なかなかいい感じですよ^^
次の記事に動画を載せましたので、音聞いてください!

聞いた話ですが、今京成は前回か2枚閉めるかが規定のようです。
1枚閉めは滅多に見ません。
北総は理由は不明ですが、高砂~東松戸が1枚閉めですね。京成は2枚閉めですが。
会社によって異なっているのが興味深いです。

みや様
レスありがとうございます。

乗務員の会社で変わるところが興味深いですよね・・・。
北総は、このときに乗車したときは、1枚閉めでしたね。新柴又から閉めたのかな・・・(下りでは)。

北総は理由は不明ですが、高砂で1枚閉めますね。

みや様
レスありがとうございます。

アク特は高砂でしょうか・・・。普通だと新柴又みたいですね。矢切や秋山が地下だからでしょうね。

私が見ている時は、普通も高砂で閉めています。
アク特は高砂~東松戸が2枚閉めですね。でもたまに閉めたまま空港まで・・・・(怒)
上りは高砂~押上は原則開けないようです。でも開けてくれる運転士たまにいます。

みや様
レスありがとうございます。

運転士によっていろいろ異なるのですね・・・。
高砂~押上間で閉められるのは、ちょっと寂しいです。

殆どの場合、アクセス特急は東松戸~品川が2枚閉めになります。
阪急、北大阪急行やJRE255系、E257系みたいに、スイッチで開閉できるようにすればいいのに・・・・
同じことはスカイライナーにも言えます。

みや様
レスありがとうございます。

スカイライナーにも幕あるのですね!

電動幕なんてあるのですか??知りませんでした。

スカイライナーありますよ!
YouTubeで前面展望で検索すれば、160km/hメーター動画とか出てきます。
見てみたい!

みや様
レスありがとうございます。

そうなんですか!一度観てみます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/2212-725c74e7

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

やっぱり鉄道

Author:やっぱり鉄道
特定ジャンルはありませんが、
鉄一般大好きです。
駅撮りが多いですが、
皆様に鉄を楽しんでもらえたらなと思います。

Instagram始めました。ユーザーネームは「yapparitrain」です。よかったらご覧ください。

カテゴリーは、撮影路線別となっております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん