fc2ブログ

撮り鉄になりたい親父

40過ぎて鉄復活となり、来年で60となりますが、なんとか鉄活動継続中です^^

東武野田線 六実駅の今 ~6月2日、6月12日の撮影~

複線化工事が進んでいる東武野田線ですが、今回は六実駅の今の様子を記事にしてみました。

最初の写真は六実駅から見た柏方面の様子です。
駅から直線に伸びていたのですが、今は工事中でクネクネしていました。


次の写真は六実駅2、3番線ホームの船橋寄り先端部です。
ほんの少しですが、延長工事が完成していました。


跨線橋にはお知らせが貼ってありました。
複線化工事に伴い、12mほど船橋寄りに停車位置が変わるとのことです。


次の写真は、少し延長された六実駅2、3番線ホームです。6月12日に撮影しました。


信号も新たに設置されたのかな…
ちなみに柏寄りのホーム先端部は柵が設置されていました。


雑なレポートですが、六実駅の今を書いてみました。
複線化されると急行運転が始まります。個人的には妄想ですが、複線化によって週末に日光方面への優等列車を期待しちゃいます^^いずれにせよ複線化は楽しみですね^^

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ JRへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村

鉄道コム





スポンサーサイト



コメント

複線化工事、いいですね〜。
単線区間沿線で育った身には、羨ましく見えます。
最近は複線化工事自体、珍しくなりましたね。他にはJR奈良線くらいでしょうか。これから人口が減っていくことを考えると、既存路線の複線化はかなりハードルが高いような気がします。

Re: 東武野田線 六実駅の今 ~6月2日、6月12日の撮影~

どみやん様
コメントありがとうございます。

今でこそ六実〜船橋間は複線ですが、引っ越ししてきた当初は新鎌ケ谷駅も無く、その付近に信号所があったのを思い出しました。柏〜船橋全区間複線化はかなりの年月がかかったんですね^_^(まだ完成してませんが)
JR奈良線も数年前に乗りましたが、今では立派な通勤路線みたいですね!複線化楽しみですね^_^

詳細なレポートありがとうございます。
今までの線路もこれを機に路盤強化で線路を張り替えるんですかね?
留置線はなくなりましたね。
船橋側に延長して、もしかしたら柏側を削るのでしょうか。

みや様
コメントありがとうございます。

留置線は今は工事用車両置き場になっていますがこの先どうなるのでしょうか??踏切部の工事が始まったらいよいよ佳境でしょうか…

こんばんは。
野田線はこの何年かで大きく変化しましたね。
伊勢崎線の「スカイツリーライン」区間、東上線に次ぐ第3の柱に育つように、投資を重ねられている様子が伝わってきます。
複線化や急行列車の運転開始が始まる一方で、数を減らしてゆく8000系、野田線での最後の活躍を見ておきたいものです。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

風旅記様
コメントありがとうございます^^

おっしゃる通り、野田線は東武の中でも大事な基幹路線みたいですね。沿線の開発にも東武グループが力を入れてますし…。
そんな中での急行運転。船橋~柏菅は単線区間が無くなったせいか、改正後、普電も気持ち早く走ってるような気がします^^

8000もまだまだ元気ですが、この先どうなるのかわかりませんので、お早めに撮影、乗車にお越しください^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/3205-77d26a0d

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

やっぱり鉄道

Author:やっぱり鉄道
特定ジャンルはありませんが、
鉄一般大好きです。
駅撮りが多いですが、
皆様に鉄を楽しんでもらえたらなと思います。

Instagram始めました。ユーザーネームは「yapparitrain」です。よかったらご覧ください。

カテゴリーは、撮影路線別となっております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん