fc2ブログ

撮り鉄になりたい親父

40過ぎて鉄復活となり、来年で60となりますが、なんとか鉄活動継続中です^^

営団5000系~中学の頃の思い出 8~

営団・・・もう今は使われなくなった単語で現在は東京地下鉄株式会社、東京メトロですね。
今回は営団時代の写真です。

東西線の5000系です。当時、地下鉄線最高速度をマークした東西線の主力だった5000系。
写真をよく見たら、車体にコルゲートがありません。アルミ車を撮ったみたいです。
写真をクリックすると別画面で大きな写真になります

こちらは、ステンレス車の5000系です。
写真をクリックすると別画面で大きな写真になります


今や、地下鉄線にも冷房が入る時代、当時は地下鉄=夏はパスでしたが、ずいぶんと快適な鉄道になったものです。

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

現役時代は当たり前の存在だった“営団”5000系も、今となっては懐かしいですね。アルミ車両や途中で増備された中間車には戸袋窓がないグループもありました。(後ろに映っていますね。)
昔は夏の地下鉄は窓が開いているとうるさくて、会話もまともにできなった記憶があります。逆に冷房車は寒いくらいに冷房が効いていたり・・・今では弱冷房車があるのですから、なんともいい時代です。

どば様おはようございます

戸袋埋めた車輌は7輌編成から10輌編成に編成増強したときの車輌ですね。

地下内に入ると確かに会話は無理なくらい激しい音でしたね。今の子供たちはあの轟音を知らないかもです^^;

 久しぶりにカキコします。
 当時はトンネルを冷房するという発想でしたね。しかしJRの103系や301系が来るとマジで熱くて(爆)。そのうち営団も方針を変えましたね。東西線先日のテレビ番組で15000系がチラっと公開されました。今年はまた車両が変わる節目になりますね。

みや様こんにちは

こちらこそ、ご無沙汰しております。

>当時はトンネルを冷房するという発想でしたね。
そうですよね。そのような話を聞いたことがあります。
103系と301系も懐かしいですね。301系はフル電動車でしたっけか。モーター音唸らして走る姿はかっこよかったです^^
05系も撮らないとですね。子供の入試が終わったら、撮りたいものがたくさんあります^^;

 電車が来る前に焦げ臭い臭いがするとJR車が来ると判断していました(爆)
 千代田線もそうでした。
 冷房化後、前面展望のなくなった103系には乗らなくなりました。
 301系は引退時に快速西船橋を狙って撮りに行きました。
 05系がもう引退とは信じられない話です。千代田線の6000系もそろそろのようですが、長く使っていますね。

みや様こんにちは

関西にいたときは、国鉄が他社線に乗り入れすることはなく、交通科学館で買った電車の下敷きに載っていた301系の写真に非常に興味を持っていました。
私もたまに来る国鉄車輌の東西線に乗ると嬉しかったです^^

 5000系のアルミ車も貴重ですね。
 確か再生されて、05系のどの編成か忘れましたが使われていますね。

みや様こんばんは

5000系のアルミ車が05系にですか、知りませんでした。もしかして、それってアルミリサイクル車でしょうか??

そうですね。ステッカーがついて目立ってましたね。

みや様こんばんは

リサイクルステッカー付きの05系、1枚撮ってありました^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yapparitrain.blog.fc2.com/tb.php/553-da15d1ef

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

やっぱり鉄道

Author:やっぱり鉄道
特定ジャンルはありませんが、
鉄一般大好きです。
駅撮りが多いですが、
皆様に鉄を楽しんでもらえたらなと思います。

Instagram始めました。ユーザーネームは「yapparitrain」です。よかったらご覧ください。

カテゴリーは、撮影路線別となっております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん